映画の感想:少女邂逅

2018/08/23木曜日 『少女邂逅』という映画を観てきました。 MOOSIC LAB 2017の作品。 枝優花監督と、「転校生」名義でも活動していた音楽アーティスト水本夏絵のコラボ映画。 名前をよく見かけていて気になっていた監督と、高校生の頃に繰り返し繰り返し聞い…

2018/08/05(Sun)

TIFに行ってきたよの話。 Tokyo Idol Festival、通称TIF、国内最大規模のアイドルフェスティバルで、2018年は8/3~8/5の三日間開催、総勢207組ものアイドルグループが出演したそうな。さらに(?)グループの枠を超えたコラボステージも魅力的。推しているグルー…

下書きの墓標

ツイッターの下書きに溜まった日の目を見ることのなかった独り言のお墓を建てることにしました。 「私はこう思っています」っていうことを歌なり写真なり絵なりのなんらかのメディアを使って表現することはいわば自らの存在証明だと思うんだけど、そこでちょ…

2018/05/13(Sun)

映画『赤色彗星倶楽部』@テアトル新宿 観てきました。好きだった。えええ。 見て。誰かと喋りたい....

2018/05/07(mon)

ギア East Versionを観劇してきたヨ ギアといえば京都。 5年も住んでいればあの看板を見ないわけないし、三条通りのあのビルの前を通らないなんてことはないわけで、 「いつか行こう いつか見に行けたら」と思っているうちに、いつの間にやら僕の方が引っ越…

「愛を軽視しすぎではないか?」 がめちゃくちゃ腑に落ちた

2018/03/23(Fri)

今日は谷川俊太郎展へ。 僕は全くと言って良いほど学もなければ文化的教養もない人間なんだけど、大学卒業前後にしてやっと名著と言われる小説をぼちぼちと読み始めてみたり、名作と言われる映画を観たりしている。 小学生の頃にハリーポッターが流行った時…

2018/03/31→0401

わけのわからない夜の越し方をした。とてもネット上に上げることのできない出来事だった....下書きに残そう。てか、日記帳を買うか....

2018/03/21(Sun)

春分の日だというのに朝から寒い。 先日まで厚着していたら汗ばむくらいの陽気だったのに、お昼に向かうにつれて気温が下がるとか... 近所にあった居心地の良さそうな喫茶店がストーブで暖をとってたのを思い出して、あそこで本でも読もうかなと思うも祝日休…

2018/01/28(sun)

12時には神戸に着いてるはずだった。家を出たのは14時だった。 散策して写真撮って喫茶店でタバコ吸いながら本読んだり考え事したりするつもりだったのになあ。 たぶん12時ってやっと荷造りし始めた時間じゃなかっただろうか。 この日は19時から神戸のはずれ…

2017/12/18(mon)

近頃は出勤時、休憩時間、退勤時に虹のコンキスタドールを聞きながら過ごしております。つはるです。 いつぞやかTwitterで見かけた、“(現代の)アイドルは少年漫画”的なツイートとか、改めてアイドルって音楽業界、エンタメ業界で生きていながらにドキュメン…

2017/12/10(Mon)朝

そういえば先日「猫ラーメン」を食べてきたよ京都へ来て早5年。ようやく出会えた謎の店。豚骨ベース(?)の美味しいラーメン、そしてなにより美味しい空間だな〜って もっとこういうのをちゃんとその日に日記つけるべきだよ。つはるには反省してほしい。反省し…

2017/11/25-26-27am5(Sat-Sun-Mon)

マゾヒストでもないのに自らナイフに刺されにいって痛い痛いと嘆いているような土曜日の夜を過ごしているといつの間にか月曜の朝になっている。じわじわと傷が痛むものの、それよりも自ら刺されにいって平気な顔して取り繕った自分自身が痛くてしかたがない。…

2017/11/10(Fri)

前日の夜から朝まで、後輩とこたつに入って互いがどういう人間に写っているのか、それを聞いて改めて自分を問うという遊び(?)をした。 自分を言語化してまとめてあげるという行為は、自分を理解改めて理解できる反面、そこに自分の枠を作ってしまい自身が制…

2017/11/06(Sun)

今日例のあの子とお別れをしてきた。 と言っても、恋人から良き友人へという感じで円満後退とでも言おうか、なんにせよ、変な感じではなく、後腐れなく、良い終わり方だった。 僕が感じている距離感(物理)と、あの子が感じている距離感(物理)にギャップがあ…

過去を過去として精算させねば

最近になって、いろいろ過去から現在まで引っ張ってきたいろいろなことを改めて向き合って、見直して、ちゃんと過去に収める機会が多々あって、頭の中でごちゃごちゃと考えてはまとめてを繰り返して、少しずつ少しずつきちんと置いていけるようにしていって…

過去を過去として精算せねば

2017/10/19(Thu)2

そういえばピアスをあけた。 1(?)歳くらいのときからずっとあけようあけよう思っていたのに気づけば5年も経ってしまっていた。今更あけることにちょっとの抵抗はあったけど、なんだかんだであけたい欲のが勝ってしまってピアッサーでざくっと。 ちゃんとケア…

2017/10/19(Thu)

気が緩むとすぐに三日坊主になってしまう。 お世話になった大学とおさらばして早1ヶ月が経とうとしているのに、なにかと大学に行っちゃうね。名残惜しいね。ほんとはもう京都に居なきゃいけない理由はないんだなって実感する日々。平日週5で9-17時でバイトし…

2017/10/12(Wed)

やらないといけないタスクからやっと解放されて、ようやくゆっくりした生活を取り戻せそうな気がして嬉しい。嬉しい。 さて、ついに部屋の大掃除に取りかかれる。部屋が綺麗になったら、自炊生活を再開して、ゆるりとダイエットし直そう。そして7:30に起きて…

自己破壊欲求と変わり身の死体

自己破壊欲求と変わり身の死体について、 自己破壊欲求がある人はたぶん想像しているよりも多くて自覚してないけど、根底を探ればそれは自己破壊欲求だったのかもしれない、なんてことはザラなのかな、と思った話。 例えば悲劇、描かれる人物の悲壮と自分の…

先日の補足

この間書いた「してあげる」が嫌いについての補足。 なぜ僕がそういう考えに至ったかの話。 小学生の頃は僕の努力じゃどうしようも変わるものではないところが同級生のからかいの絶好の的となり、少し苦しい時期もあったけど、少年野球をしていたと言うこと…

20017/09/27(Wed)

午前4時、開けっ放しの窓のすぐそこで猫が喧嘩をしているのか穏やかでない鳴き声で目が覚めた。 今の住まいは山の麓を沿うように伸びる大きな道路から小道に少し入って登ったところにある。少し行けば神社の参道にぶつかり、木々が茂っていてのどかだ。ネコ…

共感と感情形成の原点と過程の話

もうかれこれ6,7年くらい好きな漫画家が居て、志村貴子先生なんですが、高校生の多感な時期に『放浪息子』と『青い花』に出会った。今振り返れば当時読んで惹かれたから今こういう考え方をしているのかもしれないけれど、志村先生の描くキャラクターの感情の…

2017/09/21(Thu)

4年間の学部生時代と半年間の研究生期間お世話になった大学とおさらばしてきた。 4年半そこに留まるために出した用紙は山のようにあるっていうのに、一枚のA4用紙と封筒一つでさよならなんだなとそれぐらいが確かに楽と言えば楽だけど。まあこうして僕の京都…

2019/09/20(Wed)

ボルダリングをしてきた。 かねてから興味を持っていたボルダリングを初体験してきた。 上級者の他のお客さんに教えていただきながら、久しぶりに全身を動かすスポーツをしてきた。 最初は初心者コースを。だんだんと難易度をあげていき、登れない課題に当た…

2017/09/19(Tue)朝

昨晩、遅くに帰ると寝ぼけ眼の愛犬がすり寄ってきて、ここぞと言わんばかりに顔中を舐めさせてくれとせがんできた。犬が顔を舐めてくるというのは、狼のなごりと考えられていて、愛情表現なのだそうだ。(たぶん諸説あるし、真偽は定かではない)ある記事に、…

2017/09/10(Sun)

地元愛について。 「故郷」言うといろいろな「故郷」がある。 僕にも「生まれの故郷」「育ちの故郷」「学びの故郷」「心の故郷」があって、0〜6歳までを「生まれの故郷」、6〜18歳までを「育ちの故郷」、18〜現在までを「学びの故郷」で過ごしてきた。 「心…

2017/09/05(Tue)

3時過ぎに帰ってきたのもあり、父が10時前に迎えにきてくれたのにも気づかず二度寝したところで今日が始まった。 帰省したときには必ず行くお好み焼き屋さんでお腹いっぱい食べた後、祖母に会いに。 いつの間にかまた一回り小さくなったような祖母を見て、こ…

タイトル

今年の春先あたりから、2年ぶりとか、3年ぶりとか、10年ぶりとかとにかく「久しぶり。元気にしてる?」の挨拶から始まる人と会う機会が多い。 長崎のあるバンドが詠んでいたように、「懐かしいね」は呪文だ。 そして僕もその呪文を自分にかけてしまったのだ…